膝関節痛の原因知っていますか?

膝関節痛の原因知っていますか?

膝関節痛が生じる原因とは?

膝関節痛が生じる原因は軟骨がすり減るからだ、と思っている人も多いと思いますが、実は軟骨がすり減ること自体で痛みが生じてるわけではないんですね。

 

関節痛が生じるメカニズムとしては、

 

@ 軟骨がすり減る
A すり減った軟骨の欠片が関節内の滑膜を刺激する
B 刺激された滑膜が炎症を起こし痛みが生じる

 

という3段階のプロセスを経て痛みがでてきているんですね。

 

もっといえば、軟骨のすり減りというのは、まだ年齢が若い世代でもあることなのですが、若い世代は軟骨細胞がたくさんあり、軟骨の新陳代謝が活発に行われています。

 

その結果、すり減った軟骨の欠片がでてきたとしても、それを外部へと排出機能が高いために、滑膜を刺激することなく済んでいるんですね。

 

滑膜が刺激されていないので炎症も起こりませんし、それに痛みも生じません。

 

タマゴサミンに含まれるiHAは軟骨細胞を増殖させる効果がありますが、これは言い換えれば、軟骨の新陳代謝を高めることとも直結してくる話です。

 

つまり、すり減った軟骨の欠片を外部へと排出してくれる効果も関節的に生じ、結果として関節痛もまた緩和されてくるんですね。

 

これは他のグルコサミやコンドロイチンなどのサプリメントではなかなか実感できない効果です。

 

iHAが配合されているタマゴサミンならではといってもいいでしょう。


関連ページ

膝関節の滑膜炎症
膝の痛みは滑膜の炎症によって引き起こされます。その炎症jについてまとめています。
膝痛を軽減させる姿勢と歩き方
膝の痛みを軽減させるには姿勢と歩き方もまた重要です。
ホーム RSS購読 サイトマップ